妊娠中の便秘対策

妊娠中のお悩みの一つとしてあげられるのが「便秘」。
妊娠中は妊娠前と比べて、運動する機会が減る人も多いと思います。
また、今まで便秘じゃなかった人でも、妊娠を機に便秘になってしまう人も。

妊婦さんの便秘は、大きく分けて2種類あるそうです。
一つは「直腸性便秘」。
これは妊娠によって、赤ちゃんや子宮が大きくなることで、
大腸が圧迫され、排出しにくい状態になるようです。
しかも大腸に便が長く留まることで、便の水分が大腸に普通以上に吸収され、
固くて排出しにくい便になってしまうのです。
もう一つは「弛緩性便秘」。
妊娠によってプロゲステロンというホルモンが分泌されることで、
消化器官の蠕動運動が低下しやすくなるそうです。

この便秘をどうにかしたい!と、
手っ取り早く便秘薬にたよりのはちょっと待ってください!
妊婦さんでも安心して服用できる便秘薬もありますが、
出来れば自然の力で便を出したいですよね。
そこで大事なのが食物繊維ですが、毎日の食事で食物繊維をたっぷり摂る事は結構大変。
そこでオススメなのが「青汁」。
主原料にもよりますが、青汁のほとんどが食物繊維たっぷりの青い葉ものです。
毎日手軽に飲むだけなので、自分に合う青汁を見つけてみてはいかがでしょうか?

comments: 0 »