「葉酸」を青汁で補いましょう!

「葉酸」ってご存知ですか?
字面だけみると、植物の組織の名称のようですが、
この「葉酸」妊婦さんに欠かせないとして注目されている栄養素なんです。
栄養素と言うと、ビタミンやカルシウム、食物繊維などの働きはご存知の人も多いと思いますが、
葉酸の働きって何なのでしょうか?

葉酸は、名前から想像しにくいですがビタミンB群の一種なんです。
身体の細胞の生産や再生を助けるので、新しい細胞の生成には必要な栄養素なんです。
妊娠中は赤ちゃんの新しい細胞が作られる時です。
この葉酸は必要不可欠な栄養素ですね。
また、血を造る働きを持つビタミンで、妊娠中の貧血を防ぐためにも大切な栄養素です。
そもそも葉酸は、ほうれん草のハから発見された栄養素です。
ほうれん草=貧血に良い、というのはご存知の人も多いと思います。
造血作用だけでなく、動脈硬化の予防や口内炎の予防などにも効果があると言われています。
この葉酸、ほうれん草だけでなく葉ものの緑黄色野菜に多く含まれているのですが、
野菜を食べる量にも限度がありますよね。

そこでオススメなのが、「青汁」!
青汁の主原料の多くは緑の葉ものですよね。
青汁を毎日飲むだけで手軽に葉酸が摂れるので、
妊婦さんには是非毎日の週間にしてもらいたいですね。

comments: 0 »